動画集(動画の中に字幕がでます)

演奏フォームがかたまってきたら、どんどんがんがんブイブイいきましょう。
でも時々基礎にもかえります。
以下、ベースランニングおすすめの16項目の練習サンプルです。

@待ちの姿勢

指の長さに沿って担当弦を割り当てました。これが自然の型です。この練習で弦から指がはなれるのは、C音を出している時の薬指だけです。あとはおさえているか、弦にふれています。



A独立運動

「3(中指)5(小指)3 5、、、」念じながらうごかすと効果あり!



Bガバベロ

オリジナルの練習方法です。たとえば薬指で押し弦する時は人さし指も中指もつきあいます。 3本揃って押し弦する。一人にしないっていう練習です。 動画はL2が3フレットスタートですが、これをL2を1フレットスタートから12フレットまでやると腕パンパンになります。



Cブツ切り

エレキベース最大のおいしいところです。ブッブッと切れるようにしましょう。



Dすべてのオクターブから一つ

1拍に入る16分音符のパターンは、休符も入れると28パターンあります。



Eダイアトニックになじむ

ダイアトニックコード群は、ベーシストのつよ〜い味方です。メジャースケールのダイアトニックコード群のコードタイプはいただいておきましょう。一日1つのキ―を設定してやりましょう。この日は F です。



F4和音のぼって下って

ベースランニング流音名です。ドから半音のぼりで、ド、ドゥ、レ、ディ、ミ、ファ、フィ、ソ、ユ、ラ、リ、シ、ド と言います。ビデオは Gm7 です。のぼりと下りのポジションを変えたりします。



G安心に変える

L(左手指)の持ちかえは、しっくりいかなかったフレーズが、とたんに弾きやすくなったりする苦手克服のつよ〜い味方です。誰にでも「う〜ん手強い」ってフレーズありますよね。毎日やって安心に変えちゃいましょう。




16項目の練習サンプルは、あと8項目あります。アップまで少々お待ちください。

16項目中、1日3項目を抜粋して15分できればいいと思います。

15分という練習の目的は、無理のない手の型を忘れない事。ポジションの把握。音の間隔と指の関係を覚えること。なによりベースにさわることです。


ベースランニングへのメールボタン  mail